HOMEmenuプロフィールmenu政策・ビジョンmenu実績menu議会報告menu行動記録menuご意見・ご要望

HOME 実績 実績エピソード「特別養護老人ホーム」

政策・ビジョン

point実績紹介トップ

point災害対策

point子どもの目線

point若者を応援

point高齢者を支援

 サイドメニューサブ特別養護老人ホーム
 サイドメニューサブ住宅用火災警報器
 サイドメニューサブ駅エレベーター

pointその他

チャイルドビジョン

子どもの危険学習ソフト

実績紹介

実績エピソード

 区議会公明党は、特養ホームの待機者解消に向け、小さな敷地でも建設可能な小規模特養やより多くのベッドが確保できるための工夫を提案するなど、特養ホームの増設を繰り返し訴えてきました。
その結果、八潮特養ホームが一昨年開設し、11年ぶりに特養ホームが開設されました。新年度ではさらに3カ所増設するための予算が盛り込まれました。

 まず杜松小学校跡には29床が整備されます。特養の他にも、小規模多機能介護施設や地域交流施設も併設され、来年の開設が予定されています。また2015年に開設予定の平塚橋会館跡には100床が整備され、区営住宅やシルバーセンターなども併設されます。さらに、2016年には上大崎3丁目旧みやこ荘跡に特養ホームが建設される予定です。